今回の福島県相談会は終了致しましたが、
ご相談は随時受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。

B型肝炎給付金とは?

幼少期に国が定めた集団予防接種等の際に、注射器を連続使用されたことが原因でB型肝炎ウイルスに感染された方について、国はその責任を認め、給付金を支払うこととしました。感染の証拠などを揃え、決められた訴訟手続きを行うことによって、病状ごとに定められた金額を受け取ることができます。B型肝炎給付金の対象者は全国で約45万人と言われていますが、実際に和解し、給付金を受け取った方は約26,000人で全体の約6%しかいません。

給付には期限があります。平成34年1月12日までに請求する必要があります!

※平成28年5月13日、B型肝炎救済、請求期限5年の延長が決まり、期限が平成34年1月12日までとなりました。

ご相談はこちらから

アディーレ法律事務所にご依頼をされていた方」でお困りの場合もご相談ください。

あすなろ法律事務所なら
B型肝炎 訴訟・給付金請求のご相談は無料
持ち出しなしの完全成功報酬制!

給付金を受けるための要件

B型肝炎の給付金の支給を受けるためには、次の要項を満たさなければなりません。そして、各要件を満たすためには、証拠となる資料を集める必要があります。必要書類の入手方法や、入手が不可能な場合の代替策などは、弁護士がわかりやすく説明いたしますので、ご安心ください。

1次感染者

1次感染者

ご相談はこちらから

アディーレ法律事務所にご依頼をされていた方」でお困りの場合もご相談ください。

あすなろ法律事務所なら
B型肝炎 訴訟・給付金請求のご相談は無料
持ち出しなしの完全成功報酬制!

病状・病態別の給付金額

死亡・肝がん・肝硬変(重度)

肝硬変(軽度)

慢性B型肝炎

無症候性キャリア

その他の給付

上記一覧表の給付金額以外に、訴訟手当金として以下費用も支給されます。

死亡・肝がん・肝硬変(重度)20年以上経過していない方

ご相談はこちらから

アディーレ法律事務所にご依頼をされていた方」でお困りの場合もご相談ください。

あすなろ法律事務所なら
B型肝炎 訴訟・給付金請求のご相談は無料
持ち出しなしの完全成功報酬制!

給付金受け取りの流れ

給付金受け取りの流れ

現状の病状や、通院歴などをおうかがいします。うかがったお話をもとに、給付金が受け取れる可能性があるかどうかを検討します。給金を受け取れる可能性がある場合は、資料集めを始めます。当事務所では、来所でのご相談・お電話でのご相談・相談会でのご相談を、すべて無料で実施中です。

給付金受け取りの流れ

給付金を受け取るために、どんな資料が必要かを、弁護士が詳しくご紹介します。必要な資料が集まりましたら、当事務所までご連絡ください。

給付金受け取りの流れ

給付金を受け取る訴訟手続きをするため、当事務所との契約手続きをいたします。

給付金受け取りの流れ

裁判手続きは、すべて弁護士が引き受けます。裁判所にご同行いただく必要もありません。裁判は数回にわたり開かれます。裁判の進み具合については弁護士から都度ご連絡いたします。

給付金受け取りの流れ

症状に応じた給付金の金額が決まります。給付金は、いったん当事務所でお預かりいたします。お預かりした給付金から、弁護士費用を差し引いた金額を、ご返金いたします。

ご相談はこちらから

アディーレ法律事務所にご依頼をされていた方」でお困りの場合もご相談ください。

あすなろ法律事務所なら
B型肝炎 訴訟・給付金請求のご相談は無料
持ち出しなしの完全成功報酬制!

ご相談・調査は無料

弁護士報酬は国から一部支給されます

完全成功報酬

相談無料&調査費用無料

下記フォームからお問い合せください

お名前(必須)
お電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
生年月日(必須)
集団予防接種を受けた可能性
(必須)
B型肝炎に持続感染していますか?
進行状況
何を見てこのサイトを知りましたか?(必須)

※ 上記で「その他」を選んだ方はご記入ください

住所(必須)

※ こちらにご住所をご記入ください

連絡希望日時
ご相談内容(必須)